私の好きなもの日記

海外旅行、コスメ、英語、恋愛、音楽、お気に入りのものを書きつづります。共通のお気に入りがあったらシェアーしてくださいね~

白ワインを飲むとき

生まれて初めてワインを飲んだのは、フランスでした。…こう書くとなんておしゃれなのかしら、と自分でも思っちゃいますが、そんなおしゃれな雰囲気でなく、単に海外旅行で行ったフランスのワインが300円とかで売られていたので、友人とジョーク半分で飲んだという話です。

それは、赤ワインで、ワインショップの店先に直射日光を浴びて放置されていたものでした。

味はほとんど覚えていませんが、ワインを飲むのも初めてだったので、味なんてどうでもよかったんですよね。

 

それ以来というか、なんというか、基本的に赤ワインが好きで、白とかロゼはほとんど飲まない私でした。

でも最近はなぜか白ワインがお気に入りです。やはり飲みやすいからでしょうか。特に夏の暑い夕方にキリッと冷えたワインは、ビールとはまた違った美味しさがありますね。

 

 

お金をかけずにウォーキングで痩せる方法

私のウォーキング方法をご紹介させて頂きます。

続きを読む

コインロッカーに荷物お預けて走ろう!必要なのはやる気だけ!

電子マネーカード1枚持って家を出ます。

 

街に1歩でればコンビニ、自動販売機など、公共施設は山ほどあります。

 

バスや電車に乗るのだって、これ1枚でokです。

 

ランニングが趣味の私には、身軽に動けるととても助かります。

 

喉が渇いても水がすぐに手に入り、トイレの心配もいりません。

 

帰りは電車に乗ってもいいのです。

 

1度、街で遭難しかけたことがあります。路地裏に入り込んでしまって、大通りに出られなくなったのです。

 

最寄り駅を見つけた時は、嬉しくて涙が出そうになりました。

 

そんな時に見つけたのが、パン屋です。店頭にパンが並び始めるのが午前11時です。

 

並ぶパンの種類は、その日の発酵度合いで変わります。

 

今日は、どんなパンがあるか楽しみで、自然に軽やかな走りになります。

乾燥知らずで潤いのある目元を作る

目元は顔の中でも皮膚が薄い場所のため小じわができやすくファンデーションもたまりやすいのでしっかりと保湿をして乾燥を防ぎ目元にしわやたるみができないように気を付けることが必要です。

 

専用のアイクリームなどで保湿をすること以外にも乾燥しやすいので化粧水や乳液、美容液もしっかりと浸透させると水分不足な目元にならずふっくらとした若々しい目元になります。

 

そしてメイクをするときにも目元の皮膚は薄いのであまりファンデーションを厚く塗ったりせずに丁寧に伸ばしてあげることが大切です。

 

小じわやたるみが気になるときは、特にファンデーションを厚塗りせずに、パールやラメの入ったアイシャドウで目元を華やかにすると、女性らしくありながら若々しい目元を作ることができます。

 

保湿をしっかりと行い、乾燥していない潤いのある目元を目指しましょう。

 

 

目元のアンチエイジング!目元美容液おすすめランキング6選

 

私のわき下お手入れ対策について

私もわきの下お手入れには、とても苦労します。


カミソリ負けしたりします。すると、切れて次の日おできができたように、腫れ上がってしまいます。

 

わきの下専用の脱毛クリームも試して見ましたが、全然脱毛されず、無駄でした。カミソリは、カミソリでも安いカミソリはあまり、おすすめできないです。力を入れないと、剃れないし後、そりのこしが出ます。私のおすすめのカミソリは、ヴィーナスって名前のカミソリが一番おすすめです。

 

お値段は、1000円位でお値段は他のカミソリよりお高めですが。刃の周りに石鹸がついており、わざわざ石鹸をつけなくても使えるので便利です。そんなに、力を入れなくてもそりのこしもなく綺麗に剃れます。

 

肌が敏感で、カミソリ負けしやすい人にはおすすめです。

 

まだ何もしていないの?ぶつぶつ黒ずみワキの下を簡単ケアする方法

 

 

窓辺のゼラニウム

窓辺に置いてあるゼラニウムが花をつけました。

 

可憐な白とピンクの花です。

 

ゼラニウムは、去年安く買ったものを冬越しのため、室内に置いていたもの。

 

こんなに早くつぼみをつけるとはちょっとビックリです。

 

そろそろ春の訪れかなあと思いつつ。

 

f:id:keiko1974:20170320103734j:image

菌活とは?菌ごとのメリットは?

菌活ってご存知ですか? 菌活、名前のとおり菌を取る活動なんです。

 

菌って別にブルーチーズの青い部分だけを食べろということではなく、 発酵食品やきのこを食べることですよ。

 

きのこは菌活の代表的な食材だったりします。

 

免疫力アップ! 肌荒れも防止! さらに食物繊維だって豊富で、低カロリーなので、ダイエットにもいいんですよ。

 

冷凍すると栄養価が上がるので、ぜひ買い置きしたい食材です。

 

そして発酵食品を食べて、 腸内環境を整え、美肌に! ・・・発酵食品といっても、いろいろありますよね。

 

もちろん菌活的にも少しずつ違います。

 

まず、キムチやヨーグルトなどに含まれる乳酸菌。

 

美容と健康の両方に効果があるといわれています。

 

次に、納豆に代表される納豆菌。 納豆菌には血栓を溶かす効果が期待されており、 動脈硬化にもいいみたいです。

 

そして味噌や麹に代表される麹菌。

 

整腸作用があるので、お通じの改善にもってこいです。

 

自分にちょうどいい菌を上手に取り入れて、 上手に菌活したいですね。

 

 

 

 

≫「菌活」とは何をするということなの?